製品の選び方
刈払機の選び方

大きさの目安

作業に適した排気量の刈払機をお選びいただくと快適に作業が行えます。
排気量が小さいものは軽量、軽作業に適しています。大きいものはパワーがあり、太めの草にも対応しています。

形状

作業内容に応じて形状をお選びいただくと快適に作業が行えます。
平地には両手ハンドルがオススメです。
斜面刈りにはループハンドルがオススメです。
長時間作業や傾斜地の作業には背負式がオススメです。

刈る場所によって機種をお選び下さい。

両手ハンドル
平坦地向け
肩掛バンドでぶら下げ、両手でハンドルを持つ標準タイプ。右から左へ動かし刈払作業を行うので平坦地に適しています。
ループハンドル2グリップ
傾斜地向け
両手で棒またはハンドルを持つタイプ。傾斜地での作業に適しています。
背負式
傾斜地向け・2グリップ
エンジン部を背負い、ハンドルとグリップを持つタイプ。長時間作業、傾斜地での作業に適しています。

リコイルスタータ

●Rスタート:バネの力で引き力をアシスト。軽く引けます。
●マジックスタート:コツのいらない簡単スタート
●ノーマルスタート
Rスタート
スムーズ始動のRスタート
軽い力でエンジン始動

従来のスタータにスプリングの力を利用するリコイル方式です。
スプリングがアシストするので、引き力が軽くエンジン始動がスムーズにできます。
マジックスタート
コツのいらないマジックスタート
かんたん始動

リコイルロープを一定の位置までゆっくり引き、戻すだけでエンジンがかかります。
始動がとてもラクな新リコイル方式です。(特許取得済)

Movie