製品の選び方
チェンソーの選び方

 

チェンソーとは

ソーチェンが高速で回転し、木を切る機械です。
簡単に扱え便利な機械ですが、取扱い方法を誤ると重大事故につながるため
取扱いの際は取り扱い説明書をよく読み適した保護具を着用して使用してください。

ハンドルの種類

チェンソーはハンドルの位置によってトップハンドルタイプとリアハンドルタイプに分かれます。
トップハンドルタイプ
本体上部と側面を握るタイプ。
取り回しがしやすく、軽量・コンパクトで木の枝打ちに最適です。

リアハンドルタイプ
持ち手が本体後方についているタイプ
両手の間が広く安定感があります。

エンジン排気量

30cc
 軽量コンパクトタイプ。
35cc
 パワフルな35cc !!

スタート方式

Rスタート
スムーズ始動のRスタート
軽い力でエンジン始動

従来のスタータにスプリングの力を利用するリコイル方式です。
スプリングがアシストするので、引き力が軽くエンジン始動がスムーズにできます。
マジックスタート
コツのいらないマジックスタート
かんたん始動

リコイルロープを一定の位置までゆっくり引き、戻すだけでエンジンがかかります。
始動がとてもラクな新リコイル方式です。(特許取得済)

 

パワーシャープタイプ

パワーシャープは、どなたでも簡単にわずか数秒でソーチェーンの切れ味を復活させることができる、便利な目立て用アクセサリーです。目立て砥石を装着したバーマウントシャープナーをガイドバーに取り付ければ、あとはチェーンを回転させ、バーマウントシャープナーのスパイクを固い場所に押しつけるだけ。あっという間に目立てが完了します。
 
※パワーシャープシステムには、専用のパワーシャープチェーンのみご使用いただけます。他のチェーンはご使用になれません。